個人旅行・少人数旅行・撮影旅行・ユニークな旅行の旅作り工房
安心で自由自在 感動と楽しみ満載 いい旅・逸旅i-tabi    

09月21日-09月21日

中秋節

 ■四川省の主要観光地一覧
 ■
 九寨溝
九寨溝(きゅうさいこう jiuzhaigou)   世界自然遺産(1992年登録)

所在地:四川省阿覇チベット族チャン族自治州  成都の北約450km
アクセス:①成都・西安・重慶から飛行機40分+車1.5時間
      ②北京・上海から飛行機約2時間+車1.5時間
      ③成都から車約10時間  蘭州から車2日間
ホテル情況:5★ 4★ 3★ 《外資系ホテル有り》
年間平均気温:春9℃ 夏22℃ 秋12℃ 冬0℃
標高範囲:入り口2,040m~長海3,100m
観光の回り方:通常はエコバス移動と徒歩観光(徒歩約4~6km)
ハイキング可否:可能  難易度:初級  1日歩行距離目安:4~18km
入場料:220元(1日有効)  エコバス乗車料金:90元(1日有効)
【九寨溝の由来】
岷山山脈の渓谷には九つのチベット族の村があるので、九寨溝と名付けられた。(寨は村、溝は渓谷)。
また歴史の伝説によれば、大昔、二つの高山にそれぞれ男神ダゴ(達戈)と女神ショモ(色嫫)が住んでいた。ある日、男神は自分の磨いた宝鏡を愛している女神のショモに贈った時、思いもよらず悪魔のいたずらで、女神はうっかりして宝鏡を打ち砕き、そのかけらが俗世間に落ちて、118のきらきら光る湖になった。こうして童話世界の九寨溝が現れたという。

【九寨溝の特色】
簡単に言えば、九寨溝は五つの特徴がある。緑の湖(きれいな湖)・折り重なる滝・雪をかぶった峰・色とりどりの林・チベット族の風土(チベット族風情)。
【黄山から帰ったらもう山を見たくない。九寨溝から帰ったらもう水を見たくない。】というように、九寨溝の水は称賛されている。
九寨溝観光地の面積は720平方キロ、高山湖118個、滝17本、浅瀬5本がある。

【九寨溝の詳細案内】
九寨溝観光区の見所は3本の渓谷に分布し、鳥瞰するとちょうど英文【Y】の形をしている。それぞれ樹正溝(入り口から諾日朗まで14.6㌔)、日則溝(諾日朗-原始森林まで18㌔)、則査洼溝(諾日朗-長海18㌔)。

【樹正溝】:入り口⇒諾日朗センターの順
盆景灘(浅瀬):水の中に高山柳、柏、松などの木が生えている。木の周りにカルスト溶岩が積もって、まるで水中盆栽のように見える。
芦葦海(あしの湖):湖の真ん中の水が特別な翠色で、まるでベルトのように見える。伝説によれば女神のショモがここで泳いでいた時、突然に人が来たので、慌てて衣服のベルトを置いたままに逃げた。そのベルトは湖の真ん中にある翠色の小川になったと伝わってきた。
双龍海:湖の中にカルスト溶岩が二頭の黄色い龍の形をしている。
火花海:水面に太陽が反射してきらきらとして火の花が燃えているように見える。
臥龍海:湖の中にカルスト溶岩が横を割っている龍の形をしている。
樹正群海:樹正群海に19の小さな湖がある。また碾き臼の小屋(磨房)と樹正桟道もある。奥の裏道より樹正寨を眺める。
樹正瀑布:九寨溝の4大瀑布の一つ。海抜2295m、高さ11m、瀑布の上部の幅は62m。
老虎海:樹正瀑布の音は虎がほえているように聞こえる。また、秋になって湖の向こうに紅葉が虎の毛の縞に見える。
犀牛海:伝説によれば、8世紀に一人の高僧が犀に乗ってチベットからやってきた。犀牛海のそばに神泉があり、煉丹にいいから、犀をこの湖に放って毎日神泉の水を飲んで丹を煉っていたのである。結局、金丹を造ったが、犀もそのままこの湖に忘れたという。
諾日朗瀑布:九寨溝の4大瀑布の一つで、一番広い瀑布、幅320m、高さ30m。中国でも一番広い高山瀑布。諾日朗は雄大の意味。この瀑布の形成原因は二つの言い方がある。一つは数万年前の山崩れとカルスト溶岩の沈殿からなった。もう一つは瀑布の上部を流れている水は炭酸塩溶解の成分が多く、その成分が瀑布の上部でだんだん沈殿して、瀑布の上部が高くなっていて、瀑布の下部は雪水の浸食でだんだん深くなってきて、数万年が経て、この立派な瀑布ができたのという。

【則渣窪溝】:諾日朗センター⇒長海の順
下季節海:冬になって湖の水がだいぶ減る。夏になって水が増える。季節により湖の水量が変化している。
上季節海:冬になって水が全部枯れる。季節により湖の水量が変化している。
五彩池:幻の湖、一番小さいが、一番きれい。湖の色が不思議に豊富。水が長海から地下水路で流れてくるので、冬になっても枯れない。ぜひご一見下さい。
長海:標高3,100m。九寨溝の一番大きい湖。地震と山崩れで形成されたという。長さ約7.5km、一番深い所は103m。冬では水面が70cmぐらい凍結する。この湖のそばには面白い木が生えている。木の枝は半分しかないから【独臂老人柏】と言われている。伝説によりこの湖の水を汚している悪魔と戦って、この老人の片手が取られた。この老人、永遠にこの湖を保護する為にこの木に化けたという。

【日則溝】:原始森林⇒諾日朗センターの順
原始森林:ここで原始森林の林間小道を散歩できる。1週回れば、所要約40分。
芳草海:夏に湖の中に沢山の草が出る。
天鵝海:白鳥(スワン)が季節になったら来ることから、天鵝海と呼ばれている。
箭竹海:湖の向こうの山一面に箭竹が生えている。箭竹がパンダの食べ物なので、昔はパンダがよくここに寄るという。
熊猫海(パンダの湖):昔はパンダがよくこの湖の水を飲みに来ていたという。人間活動の影響で、パンダが奥山に逃げていった。湖には【高原裸鯉魚】という魚がいる。この種の魚は鱗がなく、肌が透明、また大きく成長できない。
熊猫海瀑布:九寨溝4大瀑布の一つ。海抜2592m、落差60m、幅50m。瀑布は三つの部分からなる。上部の瀑布が高さ19m、中部の瀑布が高さ24m、下部の瀑布が高さ19m。九寨溝では落差が一番大きい瀑布。
五花海:黄・緑・藍・青などの水色がある。この湖は九寨溝の誇り。
珍珠灘:流れている水の玉が珍珠に似ている。
珍珠灘瀑布:九寨溝4大瀑布の一つ。幅162.5m。中国の【西遊記】(ドラマ)はここをロケ地としたことがある。
金鈴海:九寨溝の湖の中で、一番深い、103m。二つの湖が繋がって鈴の形をしている。
鏡海:風がない朝のような時間帯では、まるで大自然の鏡のように、向こうの山が水に映っている。

【服装と持ち物】
春(4~6月):平均気温6~13度、すこし寒い感じ。やや厚いコート、日焼け防止用具などをご持参下さい。
夏(7~8月):平均気温12~24度、昼間がちょっと暑い、夜間が涼しい。Tシャツ・帽子・サングラス・日焼け防止クリームなどをご持参下さい。
秋(9~10月):平均気温7~14度、晴れると爽快、雨だと寒い感じ。薄いセーター、やや厚いコート、雨具、日焼け防止用具などをご持参下さい。
冬(11~3月):平均気温0~3度、晴天が多く、寒くて乾燥な感じ。やや厚着の防寒服と日焼け防止用具などをご持参ください。

ハイキングに関しては、弊社担当者にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・お申し込みは、E-mail:i-tabi@hotmail.com itabi001@yahoo.co.jp (土日でもお気軽にメールください)

TEL:+86-28-8352-6955 FAX:+86-28-8352-6950 緊急連絡:+86-138-0818-9556(24時間日本語対応)

住所:〒610094 中国・四川省成都市高新区天仁路387号大鼎世紀広場2棟6F

Copyright(C)2013-2035 SICHUAN CHINA YOUTH TRAVEL SERVICE CO., LTD All Rights Reserved

当サイトの企画及び写真・文章等の無断複写・転載を禁じます。蜀ICP備10031364号